まいうーな「イチゴどら焼き」と藤の花の約束(動画あります)
まいうーな「イチゴどら焼き」と藤の花の約束(動画あります)

みなさん、こんにちは。

子供たちの新学期も始まりましたね。

自宅で挿し木から育て上げたジャスミンが咲き始めました。

なにか、ココロがワクワクします。

デイサービスに持って行って、利用者様と育てましょうか・・・?


 

ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門419サイト中、第3位)

 

 

日曜は静岡の美穂の家に行ってきました。

 

この日は午後の「おやつレク」で「イチゴどら焼き」を作るとおっしゃるので、

早速、仲間に入れていただきました。

材料はコチラ

 


 

お大福の生地にする「お粉」と「卵」、「あんこ」

そして、メインの

 

ジャーーーン

 

 


 

イ・チ・・GOOOOO (≧▽≦)

 

材料を測る人、生地を混ぜる人、焼く人、見守る人に分かれて

おやつ作りスタート!!

 


 

コチラのお二人は、あんこを測った後、整えるチーム

 

 

 


 

こちらのお二人はどら焼きの生地作り。

二人で掛け声を掛けながら、生地を混ぜていきます。

 

 

 



 

 

ムードメーカーのO様は、いつも楽しい一言で皆さんの笑いを誘います。

もう一人の利用者M様は今日がご利用の初日ですが、すっかり皆さんと打ち解けて

おしゃべりもたくさん、場の雰囲気にも馴染んでいらっしゃいます。

 

焼き方はM様

 


 

外野の皆さんから「がんばってー」と掛け声をかけてもらい、ご機嫌です。

でも、

「もっと、生地を薄く延ばして」とか

「あまり広げすぎると、くっついちゃうよー」なんて

細かな指示も飛び交っています。(;^_^A

 

 

出来上がった生地をお皿に取り分け、どら焼きに仕上げます。

生地の大きさがマチマチなので、

不公平にならないように、お皿に生地を取り分けてくださいました。

 


 

たくさんのどら焼きが出来上がりました。

 

じゃーーーん

 


 

色々な表情のどら焼きが出来上がりました。(*‘∀‘)

 

大きなどら焼きではありませんでしたが、

あんこ・生クリーム・イチゴを挟んだら

ボリュームのある仕上がりになりました。

「こんなに食べたら、お夕飯食べられないね」などとお話しながら

みなさん、完食されていました。

 

職員にもお裾分けをいただきました。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

今日は「藤の花の約束」の話

 

 

F様は、最近二人暮らしをしていた旦那様を亡くされたばかりです。

ご自身は旦那様の「死」をご理解されているご様子ですが、

「何も、やる気がしないよ・・・」と、おっしゃったり、

急に涙を流されたりと、

ココロが敏感に反応をされることを、職員が注意深く見守る毎日です。

 

そんなF様に

「藤の花がね、枯れてしまったと思っていたのに、新芽が出てきましたよ」

と、お話をさせてもらいました。

 

藤の花は、昨年、弊社の田島社長から譲っていただいたものです。

30センチほどの丈で、まだまだ小さいのですが、

暖かくなってきたら、見るたびに丈がグングン大きくなっています。

 

私:この小さな藤を藤棚にするのが目標なんだけど、大きくなるかな?

F様:大丈夫だよ、藤棚になったら株分けしてね。

 

聞けば、旦那様と一緒になる前は、ご実家でたくさんのお花を育てていたとのこと。

藤棚になるまでには大分時間がかかりそうですが、

枝が伝うネットを掛けて、藤が大きく育つようにしてみました。

F様との約束を守るためにも大事に育てないと・・・💦

 


 

花や土に触れることは「癒し」につながるのだと聞いたことがあります。

デイサービスで、お花に触れる機会を増やすことを先輩職員に相談してみようと思います。

 

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

 

本日のブログのお届けは「美穂の家 押切」の稲葉でした。