ギフト
ギフト

フルールさわ 御中

 

いつもお世話になっております。

 

先日は、大きなクリスマスリースをありがとうございました。皆様とても喜んでくださいました。お正月のお飾りも例年同様宜しくお願い致します。

 

12月のお誕生日会ですが、12/8(金)に3名の方いらっしゃいますのでアレンジメントお願い致します。

 

 

菅レイコ様(仮名 S11. 12/10生 81才)

 

周囲との協調をとても大切にされます。だんだん目がご不自由になり、又独居の為不安も大きくなっているようです。でも、お花が大好きで、昨年シャルでの「シャル WE シャル」で購入したゴールドクレストをとっても大切にされています。

 

 

 

菊池ミドリ様(仮名 S3. 12/13生 89才)

 

とてもお若く見えます!

美穂の家で初めてのお誕生会です。 笑顔がとても可愛くて、穏やかです。まだまだ美穂の家に慣れていないので気を使われることが多いです。

 

 

宜しくお願いします。

美穂の家 遠藤

 

 

 



 

 

まるで小説の中に出てくる「手紙」のようです。

 

これは、「デイサービス美穂の家沓谷」から「フルールさわ」へ送られたFAXをそのまま引用したものです(一部省略)。

「デイサービス美穂の家沓谷」も「フルールさわ」も、株式会社KAZ企画が運営する事業です(他に、「デイサービス美穂の家 押切」と居宅支援事業所「コミュニティー美穂の家」、音楽ホール「GINZAシャル」があります)。

 

美穂の家ではこのように、利用者様のお誕生日にフルールさわのお花をプレゼントしております。

 

と、そのことは知っていた私ですが、担当職員の遠藤さんが注文の際にこのように利用者様一人ひとりについての言葉を添えていることは知りませんでした(昨日知りました)。

 

「誕生日、だから花をプレゼント」ではなく「この人の誕生日だからこの花をプレゼント」――。

 

この、「この」を想像し、想いをめぐらせること。

 

すてきですね(自分の職場ながら)。

 

 



 

僕は探していた  最高のGIFTを

 

君が喜んだ姿を  イメージしながら

 

(Mr.Children「GIFT」より)

 



 

今回の文章は、美穂の家沓谷、田邉が書きました。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門411サイト中、第5位)