今年もよろしくお願いします
今年もよろしくお願いします

みなさん、こんにちは。

ページの更新が遅くなりました。

2018年が明けましたね。

今年もよろしくお願いします。


 

まずは、お正月明けの「美穂の家 押切」自慢のランチから

見ているだけでワクワク楽しくなります。

みなさんのお正月のお話しを聞きながら、いただきました。

 

ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門410サイト中、第4位)

 

 

お正月明けは、温かいお部屋で「お正月遊び」を楽しみました。

 


 

 

「福笑い」

お隣さんの声に耳を傾けてお顔のパーツを並べていきます。

これは、声を掛けるほうが難しい・・・ですね。

手探りでパーツを並べて、出来上がったら目隠しを取ります。

 


 

 

並べたご本人は照れ笑い。

この、バラバラ感が「福笑い」の醍醐味ですね。

 

 

お次は「カルタ遊び」

 


 

お正月だけでなく、日常のレクリエーションにも登場する「カルタ遊び」

読み札の文言は昔のことわざです。

上の句を読むと利用者様の口からは下の句が飛び出します。

でも、

うっかりしていると、目の前の札を遠くの席の利用者様に取られてしまいます。

楽しみながらも、真剣です。

何枚札が取れたかな?

 

 

昔ながらのお正月の風景、去年と同じ「お正月遊び」

変わらないもの、変わらないこと、変わらない顔ぶれ、

変わらないことを「ありがたいな」と感じて利用者様と楽しく過ごしました。

 

 

 

今日は「うまい!!」のおはなし

 

昨年後半の2度の入院を経て、年末に退院、無事に年越しをされた利用者M様。

普段は静かなご自宅ですが、このお正月はお孫さんや曾孫さんなどが集まり、賑やかに過ごされたご様子でした。

 

年が明けて、

私:「お正月、終わっちゃったね~」と、言うと

M様:「わたしゃ、毎日が正月だよ。」

私:「・・・そ、そうね・・・💦」

 

確かに、M様にとっては、お正月やお盆のお孫さんたちの帰省の時期が「忙しく」

日常のご家族様との時間が「お正月」なのかも・・・。

 

退院した翌日にはデーサービスに復帰をしてくださり、年明けも体と気持ちに折り合いを付けながら、美穂の家にお越しくださっています。

ご家族様との「お正月」のような穏やかな日々が続きますように。

 

御年、91歳のM様の「うまいお話し」でした。(*’▽’)

 

 

 

いつも、ありがとうございます。