走る前に、腹ごしらえ(*’▽’)
走る前に、腹ごしらえ(*’▽’)

みなさん、こんにちは。

さーーーー12月、師走です。

先生も走る12月。

でも、走るのは先生だけではありません。

2017年も残り1ヶ月、皆さんと共に元気に駆け抜けましょう♪

 

ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門411サイト中、第5位)

 

お腹がすいては走れません。

と言うことで、本日は「美穂の家 押切」のランチのご紹介です。

ご紹介をするのは11月の献立から

 


 

「ロールキャベツ」の献立です。

トマト風味のスープのロールキャベツは人参とブロッコリーで彩も良く食欲をそそります。

「白菜とりんごのサラダ」は干しブドウがアクセントになっています。

「豆苗ときのこの炒め物」は塩胡椒であっさりといただきます。

 


 

「麻婆豆腐」の献立です。

下に敷いたレタスが美穂の家風。

「中華スープ」で後味さっぱりといただきました。

 

 


 

「はんぺんフライ」の献立です。

職員も大好きな「はんぺんフライ」のはんぺんは、お魚屋さんから取り寄せます。

肉厚で食べごたえがあります。

カボチャは「そぼろあんかけ」でいただきました。

この日のご飯は「きのこご飯」

「小松菜の煮びたし」と、デザートはバナナです。

 


 

「豚肉の野菜巻き」の献立です。

お野菜を巻き巻きした豚肉は、しっかりとした味付けでご飯がすすみます。

「カボチャの煮物」は甘辛く炊いてありました。

「きゅうりとちくわの酢の物」で後味さっぱり

 


 

「サバの味噌煮」の献立です。

サバはお酒で炊いて、後からお味噌のたれを絡めたのだそうです。

サバの身がふっくらと煮あがっていました。

「ごぼうのきんぴら」はひき肉と人参でボリューミーな仕上がりです。

「切り干し大根の和え物」はポン酢であっさりとした味付けです。

 

 

 

お魚は毎朝お魚屋さんが配達をしてくれます。

ひとつひとつ丁寧に下処理をし、骨も取り除いてあります。

おかげで安心して提供させていただくことができます。

 

献立は普段みなさんが家庭でいただいているであろうものを提供させていただいています。

素材の「硬さ」や「大きさ」などには注意をしていますが、

個別に対応が必要な利用者様以外は

職員も同じものをいただいています。

 

出勤した厨房の職員は、家庭用の狭いキッチンを上手に使いこなし、

手際よく献立を仕上げていきます。

キッチンからは調理中の「ニオイ」や「音」、

お料理をしている「気配」も感じます。

時には「買い忘れ」なんてアクシデントで大慌てで買い物に出ることも・・・。(*_*)

 

また、「陶器の食器」を使用していることや、

「職員と利用者様がおしゃべりをしながら食卓を囲むこと」など、

毎日「食」に関わるイロイロなこと全てが

おいしい食事をさらにおいしくしているのではないかな~、と思っています。

厨房の職員が介護の表舞台に登場することはありませんが、

美穂の家のキッチンから作り出される「お食事」は利用者様と職員を

陰から優しく強く支えてくれています。

 

 

「美穂の家のお食事が楽しみよ♪」と仰る利用者様も少なくありませんし、

「このお食事に惚れた!!」と言って、利用を決めてくださった利用者様もいらっしゃいます。

 

 

「みんなで食べるご飯はおいしいね」

今日も美穂の家の食卓は、おしゃべりと笑顔がいっぱいです。

 

 

 

いつも、ありがとうございます。

 

本日のブログのお届けは「美穂の家 押切」の稲葉でした。