さくら🌸と富士山🗻
さくら🌸と富士山🗻

今年は一気に暖かくなり、例年よりも大分早い桜の開花となりました。

美穂の家周辺の桜は満開の時期を過ぎ、もう葉桜。

昨日からの雨で、桜の季節も終わりを迎えそうです。

 


 

でもね、

送迎の道中の街路樹の「ハナミズキ」の花が咲き始めていました。

桜の花が終わってしまうことは寂しいけれど、

季節の巡りは私たちに次々と楽しさを運んでくれます。

 

 

ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門419サイト中、第4位)

 

「お花見」

毎年恒例ですが、今年も行ってきました。

日本平運動公園、山原堤、

送迎の道中でも、満開の桜の木を見つけては「キレイだね~」と

口にされる利用者様。

その、横顔を見ているだけで、私たち職員はうれしい気持ちになります。

 

今年のお花見の様子をご覧ください♪

 


 

満開の桜の木の下で、ベンチに並んで

 

 


 

 

日差しが強いので、帽子着用

 

 


 

 

日本平運動公園の桜の木の下で

 

 


 

 

公園に遊びに来ていた子供たちを眺める後ろ姿

一緒に遊びたいのかな?

 

 


 

 

気持ちいいね~(*‘∀‘)

 

 

 

節目の行事や季節を迎えると「今年もご一緒出来て良かったな~」と、思います。

例年ですと、桜は咲いても肌寒く、

寒さに震えての桜見物となるのですが、

今年は桜の季節の気温が高かったので、

暖かな日差しの中で、ゆっくりと春の景色と空気を楽しみました。

桜が終わると新緑の季節。

夏の暑さが始まるまでは、お出かけを楽しもうと思います。

 

 

今日は「富士山」の話

 

 

多くの利用者様にとって「富士山」は特別な存在です。

春になりあたりが霞んでしまうため、

最近では送迎の途中に「富士山」を目にする機会はめっきり減りましたが、

冬場は晴天の日であれば、市内のあちらこちらで富士山を眺めることができます。

朝、お迎えの車の中では富士山の見える場所を通りかかると

「今日は富士山見えたね」

「今日は富士山見えないね」と言う会話が必ず聞かれます。

 


 

利用者様にとって、富士山は「特別な存在」であるとともに

「ラッキーアイティム」であることは間違えないと思います・・・多分・・・(≧▽≦)

ですから、「富士山が見えた日」の利用者様は、

なんだかうれしそうにされているように感じます。

 

今日も富士山が見えますように~(^_-)-☆

 

 

いつも、ありがとうございます。

 

本日のブログのお届けは「美穂の家 押切」の稲葉でした。