うぃ~ん🎶と、ハロウィ~ンアレンジ(園芸福祉)
うぃ~ん🎶と、ハロウィ~ンアレンジ(園芸福祉)

秋の長雨と言いますが、

本当に長い雨が続いています。(*_*)

雨が続いていますので、「そら来た!!」とばかりに

室内で「園芸福祉」や「小物作り」に「調理レク」などを楽しんでいます。

本日は「園芸福祉」(ハロウィンアレンジ)の様子をお届けします。


↓ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門413サイト中、第5位)

ここ数年は「ハロウィン」のイベントで盛り上がっていますね。

「世の中の流れを感じていただく」事は利用者様にとっても大切なこと

ですから、私どもの施設でも「ハロウィン」は大切な行事のひとつです。

今回はお花のアレンジで「ハロウィン」を楽しみました。


本日の「花材」たち、

お分かりになりますか?

「鶏頭(けいとう)」に「りんどう」、「唐辛子」に、「われもこう」、「ドラセナ」

深い色合いが秋らしさを感じさせてくれます。

「鶏頭(けいとう)」は、くしゃくしゃした様が、

鶏のトサカに似ているところから

「鶏頭(けいとう)」と名付けられたそうです。

私、このお話を伺うまで、モコモコした風合いが「毛糸」に似ているから、

「けいとう」だと思っておりました。(*´ω`)

※ 「毛糸う(けいとう)」・・・字余りですね・・・(;’∀’)


お花についての謂れや、季節や行事との関わり、

「お花」を話の核にして、

利用者様の子供の頃の風習や遊びなどに触れたりします。

先生や皆さんでお話のキャッチボールをしながら、早速生けてみます。


まずは、「カボチャ」にシールを貼って、

「ジャックオーランタン」を仕上げます。


シールを剝がすもの、利用者様にお願いしました。


この「カボチャ」、利用者様がお食事で口にする「カボチャ」とは、

似て非なりと言うことをお分かりだったのでしょうか?

まったく「別物」のような雰囲気で触れていらっしゃいました。

むしろ、「食べられないの???」とか、突っ込んで欲しかったりして・・・。(≧▽≦)


ハサミも上手に使えます。

今回のアレンジは「カボチャ」が主役で、

「低く行ける」のがPOINTです。


ですから、「りんどう」もバラバラ事件!! (@_@)


でも、「先生」がついてくれているから、大丈夫!!(/・ω・)/


できるところは、ご自分の力で、


最後は先生にたくさんほめていただきました。(*^^)v


excellent!!

ご自身の生けたアレンジと一緒に


久しぶりにアレンジに参加された利用者様は特別に・・・。(^^♪


同じ花材を使っても、

二つとして同じものに仕上がらないのが

「園芸福祉」の楽しく・奥深いところだと感じています。

お花はいいな~♪

今日はこの「園芸福祉」のこと

ゲームでも小物作りでも運動でも、

何をお誘いしても、

「わしゃ、何も知らないから、できないから、不器用だから、やったことないから」と

仰る利用者様がいるのですが、

今回のハロウィンアレンジは

気が付けば

黙々とお花と向き合っていらっしゃいました。

作られたものではない

自然の力のせいなのでしょうか?

「花はそこにあるだけで完全だよ」と、

言われた言葉が心に響きました。

やっぱり、お花はいいな~♪

いつも、ありがとうございます。

本日のブログのお届けは、美穂の家 押切の稲葉でした。