くさ・くさっ・くっさーーーーい、体験
くさ・くさっ・くっさーーーーい、体験

↓ランキングに参加中です。


にほんブログ村

クリックすると1日10ポイントが入ります。応援お願いいたします。

(現在、デイサービス部門386サイト中、第5位)








皆さん、こんにちは。


美穂の家押切の稲葉です。




11月も残りがわずかになりました。

みなさま、いかがお過ごしですか?





突然ですが・・・コレ、なんだと思いますか?


%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%84


くさやの干物です。( ;∀;)








小笠原や伊豆諸島では特産品であり、常食としてなじみの深い食材のようですが、


私たちにとっては「独特の匂い」についてのイメージが強い食材です。



お父様が「小笠原」の出身と言う職員が、利用者様のために持ってきてくれました。





まずは、皆さんに「クサヤ」についてのレクチャーです。

img_0422_li
※ くさやとは、魚類の干物の一つで、伊豆諸島の特産品として知られている。クサヤモロなどの新鮮な魚を「くさや液」と呼ばれる魚醤に似た独特の匂いや風味をもつ発酵液に浸潤させた後これを天日干しにした食品である。wikipediaより引用




そして、ちょっとだけその「におい」を体感してみました。



img_0423


くっさーーーーー(≧▽≦)

鬼のような形相です。







魚嫌いの利用者様ですが、好奇心には勝てません。( ;∀;)


恐る恐る、においをクンクンします。

img_0424



img_0426


くーーーーーー!! やっぱり、く・さ・い ((+_+))






そして、こちらの利用者様は、



img_0427



微動だにせず、表情も変えず、たった一言「くさい!!」(; ・`д・´)









臭かったけど、初めての「クサヤ」に好奇心が刺激され、


「クサヤ」のにおいは臭いのだ!!ということを、


利用者様と共に体験させていただいた午後でした。


チャンスがあれば、キッチンのグリルで焼いた「クサヤ」を


皆さんで一緒にいただきましょう♪







いつも、ありがとうございます。





補足) クサヤの干物は、クサヤファンの方にとっては、この上もない美味なのだそうです。
   また、その製法から察するに、元の食材にはない美味しさや、
   人間にとって有益な栄養成分が加わった食品であることが想像できます。