ホーム > 2019 > 3月
雹が降って、うひょひょ~(*’▽’)
雹が降って、うひょひょ~(*’▽’)

みなさん、こんにちは。

先日は静岡でも「雹」が降りました。

「バラバラバラッ」と、大きな音がしたかと思ったら、

 


 

あっ!!という間に、デッキに一面氷の粒。

ビックリです。((+_+))

 

 

ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門431サイト中、第2位)

 

 

こんな日は、お部屋でモノ作り

 

職員と一緒に折り紙をしたり、

 


 


 

壁画作りに励みます。

 

こちらは桜の幹を書いてくださるお二人

 


 

筆を持って、自由に色付けをします。

「絵具を使う機会が無いから、楽しい♪」

「自由に塗って! と言われても、難しいね」などと言いながら、

色付けをしてくださいました。

 


 

こちらは器用にハサミを使いこなしています。

時々、「目がしょぼしょぼするねー」などとおっしゃる利用者様は、

休みながら、のんびり折り紙を切っていきます。

 

桜の花びら、クローバーの葉っぱ、シロツメクサ

それぞれのパーツが出来上がり、

いよいよ、飾りつけです。

 


 

どんな風に貼ったら、キレイに見えるかしら・・・?

相談をしながら、桜が開花していきます。

 

出来上がりかがった作品がコチラ

 


 

ひと足早く、美穂の家の桜が満開になりました。

 

今度は、本物のお花見に出かけましょうね。

 

 

 

今日は「いつまでも、キレイは大好き❤」のお話

 

職員にプロのメイクアップアーチストがいるので、

お一人お一人に、メイクをしてくれた日の事です。

肩にケープをかけ、ダッカールピンで前髪を止め、

プロ用の道具を使い、

眉を描いて、リップをぬってもらいました。

 

たったそれだけのことなのに・・・。

利用者様は大喜び(^^♪

ニコニコ顔で「ありがとうね」「きれいだね」と、

何度も何度も言って下さいました。

恥ずかしがり屋の利用者様は、照れくさそうに笑っていらっしゃいましたが、

みなさん「キレイになる事」を喜んで下さっていました。

 


 

喜んで下さる利用者様のお顔を見て、

シアワセな気持ちにさせていただきました。

 

 

 

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

本日のブログのお届けは「美穂の家 押切」の稲葉でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

美穂の家は、お弁当のお持ち帰りサービスも行なっています
美穂の家は、お弁当のお持ち帰りサービスも行なっています

こんにちは。


今回は、美穂の家の


「夕食お弁当サービス」


についてご案内します。





美穂の家では、


独自のサービスとして


「夕食お弁当サービス」を行っています。


ご希望のある方に、


栄養士の手作りのお弁当を


お持ち帰りいただくというものです。


一人暮らしの方や、


ご家族の帰りが遅い方を中心に、


ご好評をいただいています。









毎日、


栄養士の遠藤さんと葛西さんが


栄養バランスの取れたお弁当を


作ってくれています。




栄養士の二人にお話を伺ってみましょう。


遠藤さん:


「お弁当を作り始めたのは、


一番最初の頃の利用者さんが


きっかけだったかなぁ?


Mさん(その利用者様)、栄養バランスが偏っててね。


美穂の家できちんと栄養を摂ってもらって、


そういう面からも支援できたらいいなと思ったんだよね」。


続きまして、葛西さん:


「お弁当を作るときに気を付けてるのは、


やっぱ栄養バランスだね。


お昼がお魚だったら夜はお肉、とか。


あと、不特定多数の人に作るわけじゃないから、


一人ひとりの顔を思い浮かべながら作るよね。


その人がお家に帰ってから


お弁当食べてるとことか考えながら」。




利用者様の声もいただきました。


U様:


「お弁当を作ってもらうようになったきっかけ?


息子がさ、


『母さん、僕が仕事から帰ってからじゃ遅くなるから、


お弁当作ってもらいなよ』って言ってくれてさ。


息子が帰ってくるまでは一人だから、助かってるよ。


おかげさまで糖尿病も良くなってきたしさ」。


☆U様は糖尿病があるため、


食事には人一倍気をつかっています。


ご本人の努力もあり、


血糖値の数値が安定してきました。


I様:


「ここのお弁当はいつもおいしいよ。

内容とか、考えてくれてるじゃん?


だから私も体重とか


維持できてるんじゃないの?」


S様:


「私はおかずだけ作ってもらっています。


ご飯は冷凍してあるのを温めて食べています。


ここのお弁当はお味も結構。


なにより、帰ってから楽ですね」。




以前、美穂の家に


見学にいらしたケアマネさんから、


「お弁当の持ち帰りはすごい魅力的だと思います。


もっとPRした方がいいですよ!」


とのアドバイスをいただきました。


そんな後押しもあり、


今回は美穂の家のお弁当について


書いてみました。


いつもありがとうございます。



(文章:美穂の家(沓谷) 田邉)



ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門431サイト中、第4位)

つるし雛の見学にGO! GO!! GO~!!!
つるし雛の見学にGO! GO!! GO~!!!

みなさん、こんにちは。

連日の雨続きで、お日様が恋しくなってきました。

 

3月ですね。


 

ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門431サイト中、第4位)

 

 

お雛祭りのこの日は、朝、利用者様に桃の花を生けていただきました。

かわいらしい桃の花で、お雛祭り気分はアゲアゲ⇑⇑

 


 

お昼の「ちらし寿司」で、さらにHAPPY(^^♪

 

菜の花が飾られ、春が一足早く来たようです。

 


 

この時期は、清水区の「船宿 末廣」でつるし雛の展示があるので

午後はつるし雛の見学に出かけました。

 


 

手作りの、素晴らしいお雛様

 


 

「かわいい💛」を連発しながら、熱心に見学です。

 

ちょうど「中日新聞」の記者さんが取材にいらしていました。


 

皆さんにインタビュー(#^.^#)

ドキドキしながら、記者さんの質問に答えました。

良い経験になりましたね。

 

 

「船宿 末廣」は清水次郎長ゆかりの地なので・・・。

 


 

こんなこともできます。( *´艸`)

 


 

三度笠の仮装にご満悦♪

 

最後はみなさんで記念撮影(*^^)v

 


 

たくさんの、かわいらしいお雛様を見学して、

楽しい時間を過ごしました。

 

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

本日のブログのお届けは「美穂の家 押切」の稲葉でした。