お月見団子とマイブームと笑顔
お月見団子とマイブームと笑顔

今年の十五夜は10月4日でしたね。


十五夜と言えば「月見だんご」


これは、手作りをしない手はありません。





↓ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門412サイト中、第5位)








普段の調理レクでは「あずきあん」を使うことが多いのですが、


今日は「みたらしあん」づくりに挑戦しました。



まずは、「白玉団子」作りから。




白玉粉に豆腐を混ぜて、手でこねます。


ここでは、料理上手なO様が大活躍!!


耳たぶくらいの硬さにこねたら、


生地の塊を等分にして、お団子にします。



お団子の大きさが、大体同じになるように注意深く分けていきます。


分けたお団子は、丸めて、押さえて、中心を凹ませ「へそ餅」にします。



成形された「へそ餅」は、熱湯で茹でます。


なべ底に沈んでいたお餅が浮いてきたら、茹で上がりOK!!


茹で上がったら、冷水にとり出来上がり。



次に、「みたらしあん」作り


鍋に、水・醤油・みりん・砂糖・片栗粉を投入し、


とろみがつくまで火にかけます。




強火にすると、餡が焦げてしまうので、


木杓子でかき混ぜながら、弱火でゆっくり火を入れていきます。


S様とI様が、根気よく気長に「おいしいみたらし餡」に仕上げてくださいました。




おいしい、「お月見団子」の出来上がりです。


すこし涼しくなってきたので、温かいお茶と共に


みなさんと一緒にいただきました。


今日も、おいしいおやつをごちそうさまでした。(#^^#)



おやつをいただいてから、お団子つくりを振り返りました。


職員:お団子に使った材料は?


利用者様:白玉粉とお豆腐~


職員:なるほど—正解です。(^^♪


職員:では、みたらし餡は? お水と、お醤油とお砂糖と、何でしたっけ?


利用者様:え!? 私たち、みたらし餡なんて作った??? 

※ むしろ、全身で「何も作ってないわよ~」と、言わんとばかりの表情・・・。


職員:・・・・・(;’∀’)


みたらし餡づくりを見ていた利用者様:片栗粉とみりん。


職員:あーーーそうね、そうね。 片栗粉とみりんでした。(@_@)


せっかく、上手においしく出来上がったから、


覚えていたくれたら100点満点だったのにな・・・。(≧▽≦)


とは言え、目分量で等分したり、火加減を見ながらの餡づくりなど


「主婦の勘」がモノをいうお月見団子づくりは、


みなさんの「主婦力発揮」の場になりました。


普段は「調理」から遠ざかっていらっしゃる方が多いので、


楽しみながらも一生懸命に「調理レク」に参加されていらっしゃるのが印象的でした。




今日は利用者様の「マイブーム」の話



O様の最近のマイブームは、


「手を握ること」





今日もお隣に座られたs様と何やらお話をされています。


あ・・・手を握ってない・・・(;’∀’)


でも、お隣に座られた利用者様のお話に耳を傾け、


励ましたり、慰めたり、声を出して笑われたりする姿をよく見かけます。


私たちは見ているだけで、しあわせな気持ちになるのです。


あーーーーいいな、いいな💕





最後は、とびきりのSMILEをどうぞ。




男性職員と一緒だと、利用者様の「えがおの質」が違うような気がします。( 一一)


気のせいかな???


でも、これだけの表情で大きな声で笑われたら


釣られて笑顔になっちゃうよな~。


笑顔のパワーは偉大なり。(/・ω・)/


みなさんもご一緒に笑いましょ♡


わっはっはーーーーー(*´▽`*)







いつも、ありがとうございます。



本日のブログのお届けは、美穂の家 押切の稲葉でした。