利用者様も職員も花・はな・HANAな1週間
利用者様も職員も花・はな・HANAな1週間

みなさん、こんにちは。

全国的には3連休、いかがお過ごしですか?

 

今週、美穂の家・押切では「季節のアレンジ」を行いました。


 

ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門421サイト中、第2位)

 

 

 

利用者様は「園芸福祉」の一環として花に触れました。

今回は季節の花の「菊の花」をメインに、

その日に1番お勧めの花をお花屋さんが届けてくれました。

 


 

先生のアドバイスを聞きながら

 


 

一つのテーブルをみんなで囲み、少人数で行いました。

 


 

今回は「お花を低く生ける」のがコツ。

思い切って、お花を短くCUTします。

「こんなに切ってしまって大丈夫???」と利用者様は不安げでしたが、

とても上手にアレンジが完成しました。

 


 

お花に触れると、利用者様はなぜか元気になられます。

この日も、午前中に元気のなかった利用者様が、

「お花をやったら元気になったわ~」と言って

とても嬉しそうにされていました。

 

 

そして、夜

この日の夜は、月に一度の「社員研修」

「社員研修」でも「お花のレク」が行われました。

 


 


 

特にテーマは設けず、

自由な発想で、思い思いにアレンジをしていきます。

今年は年間を通して「創作」をメインに研修を進めてきたので、

どの職員も感性のアンテナは赤丸急上昇中です💦

 


 

同じ花材を使っても、仕上がりはどれも個性的です。

アレンジはその時々のココロの有り様が見えるのだそうです。

この日も、一人一人のアレンジを見て

花コーチでもある田島社長から、一人一人の職員にメッセージが送られました。

 

田島社長からのメッセージを受け取って、

私たち、明日からまた頑張れそうです。(*’▽’)

 

 

いつも、ありがとうございます。

 

 

 

本日のブログのお届けは「美穂の家 押切」の稲葉でした。